読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

200人くらいすぐに集まるイベントにいってきた

毎度の事、すぐに埋まってしまう、地味なはずのミドルウェア
イベントに、この間いってきた。

内容は、当然、満足したし、久しぶりに外に出た事もあり
お久しぶりの人にも沢山会えてありがたかった。
*1

街が俺を拒絶している、六本木のヒルズってのは、
相変わらず、敷居がたかかったんだけど。。

懇親会にもでて、周りを見回しながら、なんか色んな塊があるねぇ、
とかいったら、「みんな、知り合いなんですよ、きっと、この辺は」
とか、言われて、なるほどねぇ。などと思ったんだけど。。
*2

で、まぁ、ふっと、このミドルウェアの言語のコミュを、考えて
そういえば、ここの雰囲気は違うよなぁ、などと思いついてしまったので
ちょっと、書いとこうかなぁ。。


あっこは、なんか、すっごく、濃いい、コミュだと思うんだよね。
まぁ、別に、良い悪いじゃなくて、合う合わないは、あるよなぁ、と。

もう、歳なので
*3
あんまり、濃いいのは受け付けなくなってしまった。
やっぱり、和食だよね、あっさり、してるけど、こくがある
*4


しかし、ここは、こんだけ盛り上がってるんだけれど、そのフォースは、感じない。

真珠使いの人が、大量データのレポートして、ばんばん、プラグインかいちゃったり
してるくらいだから、やっぱ、そういうのも、影響してるのかねぇ。。


一番は、やはり、メインの開発者、二人のカリスマ性が、多様性を認める空気を
醸し出してるところに、あるのかなぁ。。
みんな、彼らと、彼らの仲間を、好ましく想い、憧れているような気がする。
で、対等に、ディスカッションできるし、承認してくれるし、仲間になれる
という、期待で、溢れてるよなぁ。。
*5


産み出した人と、そこに、集まったえらいひと、が、ずーと、仕切るわけじゃなくて、
まぁ、子供は子供の人生があり、親とは違う、クラスタで生きる様に
あの言語も、こうして、新しいコミュに育まれるとか、いう、ストーリー展開なら
自分も、付き合う事ができるかなぁ。


完全に部外者なんで、好き勝手いえるけど、色々、しがらみは、あるよねぇ。


でも、大丈夫なんじゃないかなぁ。


多分、君たちの方が、順番から言えば、生き残るよ。

*1:勉強会、でるでる、詐欺、とか、言われた気がする。

*2:当然、いつも、最年長になってしまう、自分は、適当に話したら自ら身を引かないと相手が困るという。。

*3: ハーフ、センチュリー、ボーイ だ

*4:そういえば、なんとなく、ひが系だね、あっちは

*5:計算なのか、天然なのか w