読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntu server 10.04 カスタムLive-USB作成

Serverで、作りたい カスタムLive-USBがあるので、まずは、作り方の基本を整理します。

以下を参考に、作業を行います。
LiveCDCustomization - Community Help Wiki

作成に使用する環境など

Mac OSX 10.6 のMacBook上に、VMWare Fusionを入れて作業します。

VMWare への、Ubuntu Server 10.04のインストール

簡易インストールは、使用せずに、インストールしました。
キーボードは

Generic 101-Key  PC
Japan
Japan

を、選択。

ユーザは、ubuntu/ubuntuです。

VMWare Toolもインストールしておきます。

sudo mount /dev/cdrom /cdrom
cd /cdrom
mkdir ~/tmp
tar zxpf /cdrom/VMwareTools-8.4.2-201658.tar.gz -C ~/tmp
cd ~/tmp/vmware-tools-distrib/
sudo ./vmware-install.pl
cd ~
rm -rf tmp
sudo umount /cdrom

あとは、最新の状況に。

sudo apt-get update
sudo apt-get -y upgrade

Remastersysのインストール

いつものように。

/etc/apt/source.listに以下を追加して、インストールします。

deb http://www.geekconnection.org/remastersys/repository karmic/

Casperの改造 (Removing the (Casper) Autologin)

Server なので、AutoLoginは困るのです。

cd  /usr/share/initramfs-tools/scripts/casper-bottom/
vi 25configure_init

以下の行を

23:# Arrange for shells on virtual consoles, rather than login prompts                   
24:                                                                                      
25:if [ -n "$USERNAME" ]; then     

以下のように変更します。

25:if [ -n "" ]; then     

Remastersysのisolinux Menu の変更

/etc/remastersys/isolinux/isolinux.cfg.vesamenu を変更すると、
bootの際のメニュー画面がいじれます。
本当は、customisolinuxの配下に作るべきだけど。。

Remastersysの実行。

sudo して、実行します。

sudo remastersys backup

/home/remastersys/remastersys 配下に、custombackup.iso が出来るので、これを使って、スタートアップディスクを作ります。

Live-USBの作成。

Ubuntu 10.04のディスクトップ環境を作成して、スタートアップディスクを、custombackup.isoから作成します。