読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VirtualBox2.2(Mac) のOracle Enterpriseに11gをいれてみる(1)

「Do Not」の嵐で、何も言えない中の人(Oracle)あたりまえか。。多分、10月のサンフランシスコのOOWあたりが、ある程度の情報開示ができそうなタイミングでしょかねぇ。。米国で、落ち着くのが、年内一杯かなぁ。。
日本は、CTCがSUNの大株主だから、CTC次第ですか。。IBMよりゃやりやすいよなぁ。

で、ものはついでで、11gのインストールもいきましょう。

http://otndnld.oracle.co.jp/document/products/oracle11g/111/linux/E05717-03/toc.htm

で、マニュアルありまふ。。

まずは、メモリを1Gに設定。

必要なファイルを共有するために、共有ディスクの設定。

Linuxを起動して、設定開始。
まずは、共有ディスクをマウント。

次に、インストールに必要なパッケージのチェック。なんと、Oracle提供の癖に、11g用のパッケージセットがないという。Www。
チェックのスクリプトをとりあえず作成して、チェック後。


たりないので、Oracle EnterpriseのDVDマウントして、入れました。
入れた後に、再度、確認。

できました。

次は、ユーザの作成です。

今日は、ここまで。
この次は、各種、パラメータですね。