読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Casual ...

子供の頃の自分に、君は半世紀も行きたら、@tagomoris とか、 @repeatedly みたいな人に、苛められるんだよ?
って、言われたらきっと、川に身を投げたに違いない。。。

そんな、こわい群れに、身内を投げ込むのが目的で、参加したのが、今回のカジュアル(Fluentd Casual Talks #2 at :D )です。w

とは言え、とても、良質な空間が出来上がるのは間違いないのは、分かっているのです。
そこに、集まってくるのは、自分の手で何かを確かめて、七転び八転び。。。 (;´Д`)


like a rolling stone


ごく自然に、自分のやっている事を、同じ仲間に「どう?おもしろいだろ?」って、
ちょっと、どや顔だったり、自分なりのポリシーだったり、面白おかしくだったり。


内容は、ちっとも、かじゅある、じゃなくて、きっちりしたものも多かったけど
雰囲気は、どこまでも、ちょっとした集まりなかんじで。。


LT デビューの身内には、是非、この同じロクデナシなら、上等な彼らのなかに、入って欲しかったのであります。。


まぁ、ネタ仕込みは、鉄板だったし、本人の実力は、心配なかったしね。


というわけで、ひとつ、肩の荷をおろさせていただいて、ほんとうーに、感謝してます。。


Fluentd を取り巻く、コミュニティは、いまのところ、自分がみたなかでも、いい塩梅に居心地がいいですね。
時間を重ねるのは、難しいものですが。。。
どうせ、俺が、一番先に抜けるから(Go to He...)どうでもいいけど。。


城壁の中にも、仲間は沢山いるのだけれど、色々な理由で、壁はたかいのであります。
でも、まぁ、なんとか出来る限りで、外の風のなかで、お互いに種を撒ける様にしたいでござるよ。。


ありがとうございました。。