読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cloudera World Tokyo の後の懇親会の感想だな。。

これに、行きました。
Cloudera World Tokyo | Cloudera Japan

で、感想です。。

実は、あんまりない。。 (´・ω・`)

嶋内 翔さんのコマは、情報の整理にとても良かったので、スライド期待な感じ。。

で、タメになったのは、懇親会でした。
すげー、遠くて、途中で一人ならへこたれそうな所を、モヒカンの中に囲まれて
とぼとぼ、いったかいがありました。

モヒカンさんが、くわしく、かいてます。
Cloudera World Tokyoにいってきた - たごもりすメモ
http://www.chopl.in/blog/2012/11/07/impala-q-and-a/

で、普通のおじさんの、個人の感想。。

CDH

5 まで、待ちます。
5 出た時、この話を思い出して、どう、思うかが、楽しみ!(ムフフ)

Impala

試してみます。
すぐにかどうかは、わからないけど。。

リアルタイム処理

色々、質問を翻訳してもらったんですが、うまく言えなかったので
以下の質問と答えで、満足しました。。


ベンチマークで、Oracle CEP+Coherence を使うとすると、
それと同等かそれ以上のソリューションを用意する予定はあるか」


「ノー!」
「いつかできるといいね、いつか」
「しかし、我々のソリューションは、比べ物にならないくらい安いよ! w」


Hadoopで、目覚めた所から、リアルタイム処理を、追っかけて行く
オンプレミスな人々はClouderaから、OSSで、まかなえるものが、
欲しかったと思うけれど、今のところ
難しいというのが、ここからの個人の結論でした。


OSS的には、色々、あるのは知っているし、きっと、
トライはすると思うんだけれどね。


金がなければ、知恵をだせ、知恵がなければ、汗をかけ、それもなければ、諦めろ。

知恵と、汗で、まかなえる所は、数少ないので。。
ですな。www