読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金のゴミ箱、銀のゴミ箱、銅のゴミ箱

雑談 Hadoop

ゴミ箱にためておくと、いうのは、結構、重荷なもんです。
捨てる事がわかってるのに、入れる物を用意する金もいるし、
場所もとる。なにより、捨てた物があるおかげで、
知られたくない事を、知られたりする危険もあるし。

物理的に存在するものもそうですが、電子的な情報も
やっぱり同じなのですよね。

Big Data なんて、バズワードが無い頃はね。。

作り続けられるデータって

ゴミですよ。ごみ。。
だいたい、ただでさえ、もったいない日本人が、唯一、山の様に作って
始末に負えない物って、ゴミじゃないですか。。
生活しているだけで、作り続けられるもの、それが、ゴミです。


昔から、有名な話で、ゴミ箱をあさると、そいつの生活がわかるという。。
それが、ライフログです、いや、ライフゴミ。。


だから、マシンであれば、ログを見れば、わかると。。
つまり、マシンログは、マシンゴミ。
素敵な事ですね!!

そこに宝がうまっている! Gold Rush?

砂金がでると、いって、群がる無法者たちよ!!


でも、儲けたのは、そいつらに物を売りつけた連中だったりして。。
だって、砂金なんて、めったに、てにはいらないでござるよ。


それでも、ゴミから、錬金術をおこなっている、連中の情報だけは
流れて来ているので、あとに、ひけない、子羊の群れ(狼の着ぐるみ)

道具を売りつけたい、狼の群れ(牧童の着ぐるみ)には、絶好の
チャンス到来。。

「こいつを、つかえば、一粒たりとも、こぼしません!!」
そして、並ぶのは、金のゴミ箱、銀のゴミ箱、銅のゴミ箱。。

ゴミ箱は、買わなくても、まかなえるんじゃ。。

残念ながら、金のトイレや、金のゴミ箱を買うようなシュミはないのんで。。
*1


錬金術には、不安はあるものの、
ゴミの山から、銅の切れっ端くらいは、手に入れられそうな気はする。。
そんな、自分には、その辺の段ボール箱や、いらなくなったカラーボックスを
ゴミ箱にして、ごみの収集をはじめたいと思う。


最近は、世界中で、DIY(DoItYourself)で、小さな箱をつなげて、
巨大なゴミ箱をカラーボックスのように組み立てて使うのが、
はやって来てるので、やる気になればできるしね。

まぁ、背中に籠背負って、ゴミ拾いして、廃品回収して回るんだから
贅沢なもんは、つかっちゃいけないよぉ。
もったいない、もったいない。。 (;´Д`)

廃品回収相手の業者さんは...

残念ながら、金、銀、銅を、売ってくださる立派な業者さんは、
沢山いらっしゃるのだが、フツーのゴミ箱を売ってくださる方は
いらっしゃらないのだよなぁ。。
なかなかね。。


ほんとは、売ってケアする責任が、あると思うんだよなぁ、
だって、Big Dataの前のDWHのなかに、ほら、ゴミがいっぱい。。

すべては、価値をみつけてから

はいはい、慌てないでくださいね。
そっと、しておいてくれれば、必要な所は、創意工夫で
ゴミのなかから、砂金をみつける、錬金術を発見する、かもしれない。。


それが、沢山、みつかれば、レアメタルのゴミ箱だって買ってくれるからさ。


多分ね。 (´・ω・`)

*1:そういえば、純金の便器に座って、壁も金箔だか、金の延べ棒だかで囲ったトイレを作った人もいたらしいけどなぁ。。