読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みてごらん、まるで、調和水槽 のようだ! - 終

少数のモヒカンに、読んでもらえたようなので、ともかく、終わらせないと。

結局、愚にもつかない話だった。
ま、所詮、素人だし。。

はじめに

みてごらん、まるで、調和水槽 のようだ! - Guutaraの日記の実装である。。

えーと、独断と偏見なので、気にしない事。

で、もう、これで、おしまいにします。

読まない方が、いいよぅ。。 (´・ω・`)ショボーン

エンジニアの値段は、能力によって払われてる、はずはないよね

たった一つの正しい値があるわけじゃない、ってのは、わかってる。 (´・ω・`)


- 希少価値
- はやり、すたり
- 資格
- クレジット *1
- 口コミ


一見さん状態の時って、技術力って関係ないんだよね。
や、だって、スカウターもってないし。。*2
もってても、相場観がわからんし。。


勢い、目安となるのは、そのエンジニアを、必要とする製品の値段だったりする。
100円のものを、使える様にするのに、100万の稟議を通してくれる、財務はいねぇ。
元の製品のお値段が、高ければ高くなるほど、修理や有効活用のために、
エンジニアに払う金が高くなっても納得して頂けるってものだ。


それ以外で、値段が大きくあがるのは、なんといっても

事故/事故/事故

ファイヤーしている時には、もう、金にゴタゴタいってる余裕はないので
取り放題ってわけだ。
で、一回ついた値段は、なかなか、落とせないのも、規定事実。。
民間の消防団のような、後味の悪さなんて、のこらないさ!


そうして、揃えた「高い製品」と、「高い技術者」になら、
全ての責任を押し付けてもいいよね*3

でも


そんな、持ちつ持たれつの世界は、いつまでも、続くはずはない。
少しづつではあるけれど、みんな気が付いてきている。


- 技術者の技術力を判断する事が出来ないから、製品の単価に逃げてる。
- 事故の事故解決ができないから、その時に、いいなりになってる。
- 自己責任を、とる事ができないから、高い金を払って、正当化してる。


なにより、客が直面している
「最後に守ってくれるのは、自分達の器量と判断」
て、事実。


ハードウェアも、ミドルウェアも、コモディティ化している。
自己責任をどこまでとれるかで、技術も金も時間も、恐ろしく差がついてる。


人任せに、出来ない部分が、低レイヤーと運用に、多くなれば
自動化や、効率化も、本気になって進むだろうし、世界は思ったよりも
随分と面白い物だと思えるかもしれない。


「高かろう、良かろう」の反対は、「安かろう、悪かろう」とは限らないもんだ。

次の調和水槽は、作られるのだろうか


製品を頂点にした、ユーザとエンジニアがおりなす、ザ・ワールドが、
この先どうかわっていくのか、変わらないのか。


今の調和水槽のまま、住人が入れ替わるのか
新しい、調和水槽が、出来上がって引っ越すのか、
調和水槽がなくなってしまうのか。


どっちにしても、変わらない物は、無いんだって事は、思い知らされてきたよなぁ。

おわり

もう、こういうの書くのは、当分、いいわ。。
ほぼ、愚痴ってるだけの気もする。

いつか、消そう。。 (´・ω・`)

*1:引っ付いて来る「お客さん」とか、スポンサーというか、そんな感じ

*2:探そうぜ!ドラゴンボール!しかし、クリリンは何であんなに何回も生き返るんだ

*3:この辺、逃げるのがうまいのは、時間清算のコンサルタントであるのは間違いない