読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cephについての覚え書き。

クラウドストレージ研究会にて

Cephの話を、聞いたので、覚え書きをかいておく。
資料は、Introduction to Ceph (Japanese) 0908 2011
つうか、この資料を見た方が、はやいよ。w

Ceph/RADOS 入門

1 Copy-on-write スナップショット
2 ライセンス:LGPL
3 RAID-0 ストライピング

DreamHost社 で、三名が中心で開発中。

Linux 2.6.34 に、クライアントがカーネルにマージ。

カーネルドライバを使用して、FSとしてマウント。(VFS?)

C++のライブラリを使用して、直接アクセスも可能。

POSIX

MDS メタデータで階層を管理。
Linux 2.6.34以上。Ubuntuは、OK
Cephは、複数のサーバから、同じファイルシステムをマウント可能。

RADOS(OBJStorage)

自動分散型オブジェクトストア
ファイルシステムというより、KVS(S3)

Rados Gateway

S3の互換。まだまだ、不明

RBD

RADOS クラスター上にブロックデバイスを作成可能。
Qemu/KVM ストレージドライバーからも、接続可能。

RBDは、一台のマシンからしかアクセスできない。